食器買取業者を利用したときの、バカラのエキノックスの買取価格を紹介します

日晃堂での食器買取体験談を紹介します

食器買取業者でのバカラ「エキノックス」の買取

バカラエキノックス買取価格

ここでは、私が食器買取業者で買取してもらった際の「バカラのエキノックス」の買取価格について紹介していきます。エキノックスの買取価格の他にも、食器買取業者を利用した感想や、エキノックスについての雑学なども紹介していきますので、食器買取に興味のある方はぜひ読んでいってください♪

バカラのエキノックスの食器買取価格を紹介!

エキノックスの買取価格
エキノックス
食器デザイン:トーマ・バスティード氏作
買取価値:普通

私は食器買取業者を利用して、バカラの「エキノックス」という食器を買取してもらいました。

”エキノックス”とは、フランス語で春分・秋分の日を意味する単語だそうです。その天文的な動きをイメージして作られたグラスだそうで、何となく神秘的な印象がありました。

バカラの食器はクリスタルの反射がとても綺麗なんですが、何か使っていくとくすんでしまうんですよね・・・。調べてみたことがあるんですが、どうやらカルキなどの水道水の成分の付着が原因のひとつにあるみたいでした。 ですが、私は家の食器は何も気にせずジャブジャブ洗ってしまいたい派・・・!なので、エキノックスも綺麗なうちに買取してもらうことにしました。

食器買取業者でのバカラのエキノックスの買取価格は、ペアグラスの状態で2500円の買取価格を付けてもらうことが出来ました。 全く使っていない箱入りの綺麗な状態だったので、高く売れるだろうな・・・とは想像していたんですが、お小遣いとしては十分の買取価格になりました♪

食器の買取では、基本的に付属品や箱など完備の状態、そして綺麗な状態であれば良い買取価格が付くことが多いんだそうです。 使う機会がなく眠ったままの食器や、貰ったままの引き出物の食器などがあれば、高く売るチャンスかも知れませんよ!

バカラの有名高級食器「エキノックス」について

バカラのエキノックスとは

ここからは、バカラのエキノックスについての説明などを紹介していきますので、食器買取に興味がある方もない方も、ぜひ読んでいってください!

バカラのエキノックスは、春分・秋分の日から着想を得て作られた神秘的なグラスです。デザインの横線は地平線、丸は太陽を意味しているらしいです。 デザイナーはトーマ・バスティード氏が担当し、天文学、特に太陽系の惑星の軌道に魅力を感じ、エキノックスを作り上げたそうです。

トーマ・バスティードはバカラの主幹デザイナーで、エキノックスの他にも、深海を意味するアビスや、エジプトの町ルクソールをイメージしたグラス、ネプチューンなどが有名で、不変で高貴なデザインよりも、どちらかといえばモダンで神秘的なデザインを得意としています。 バカラといえば、アルクールをはじめとする歴史の名作ぞろいの食器ブランドのイメージですが、近年のバカラはクリスタルガラスの輝きを活かした独創的な展開もありますよね。ネックレスなども人気の品だそうです。

バカラのエキノックスは、私が買取してもらったのはタンブラーのペアセットだったんですが、他にもハイボール、灰皿・花瓶などのホームウェアも展開されています。

ページ上部へスクロール